人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)


2件のコメント

生きています。


   【別の場所で暮らしています】


    その後色々と有り、現在は別の場所で暮らしています。

残念ながら、ブログに載せていた趣味は現在続いていません。

夏の猛暑後、水槽を畳み、多肉も溶け、慌てて場所を移動した残りも、カイガラムシ達の恰好の餌場に。

    自身も、不眠症状が更に酷くなり、毎晩何度も繰り返される金縛りやループする悪夢、

夢なのか現実なのか、起きている間も時間感覚が分からなくなってきて、

起床時の動悸、めまい、夜中に誰かに触られている様な、嫌な感覚がして目が覚めたりと

精神的に限界かなと思った時期に、一番のストレス要因だった家族の諍いがピークになり、

一人になりたいと、一昨年後半、実家を出ました。

家族を捨て、遠くへ行こうと準備をしていましたが、「居なくなったら警察へ捜索届けを…」と、

前もって釘を刺され、結局は空き家になっていた両親の持ち家に転がり込む形で、現在に至ります。


   【ニートになりました】


    移ってしばらくは、無気力で、寝たきりに近い生活をしていました。

半年程して精神は幾分落ち着き、家の中で動くようになると食欲が戻り、

Amazonですぐ届くインスタント食品箱買い、ジャンク生活を開始。

すぐに体も重くなり、使っていなかった足は簡単に悲鳴を上げて筋肉痛、

どうしようもなく体力が衰えた事に気付き、昨年夏から少し外に出る事にしました。

    小中高と育った土地、人に会いにくい日が落ちる時間、闇に紛れての庭の雑草抜きや、家の周りの散歩、

歩く事に少し慣れた頃、自転車とGPSナビを買い、ウォーキング、サイクリングを始めました。

地図を見て、道があればどこなりと、人が少なく、良さそうな場所をコースに入れて出発。

途中で膝が痛くなり引き返したり、行ったら激坂だったり、雨の中パンクして担いで帰ったり、

色々ありましたが、無心で歩いて、ペダルを回して、辿り着いた時の充実感・・

P1000036

P1000031

P1000053

    高校までは、学校と家、友人の家、寄り道の店、決まったコースを走り、

大学、社会人になって車に乗りだすと、観光スポット、話題のお店、とにかく多く

アクセルを踏んでそこへ行く事がステータス、そんな気がしていたけど

ローテクだと思っていた人力で、知らない場所を見つける事が、これ程新鮮だったなんて。

なんだこれ。知らなかった価値観。

P1000009

P1000065

P1000066

    そうして打ち込める事は出来たけど、いざ家に戻ると根本的な問題は変わらず。

もしかすると新しい目標や出会い、別の道に進むキッカケが見つかるかも知れないと、

僅かな期待をして毎回外に出るけども、その辺には自分の人生を変えるような事は落ちていない。

専門職と、他を知らず一本道に生きてきた自分には、急な方向転換も出来ず、

どうしたものかと、気重なニート生活が続きます。


   【昔の場所】


   今年の正月休み、電車に乗って以前住んでいた実家に戻りました。

父の遺品整理と、片付けを手伝ってと言う事でしたが、その部屋、建物、地域、そこで暮らした記憶、

全てが自分の中でとても嫌な物になっていたので、近付きたくもない場所でした。

    重い気分で眺める車窓には、小中高に通っていた学校や学習塾、

実家に近付くに連れ、多肉や海水魚を探し歩いた見覚えのある景色、

まだ、社交性が少し残っていた頃、自分が関わって傷つけてしまった友人の事。

    実家を出ようか悩んでいた頃から、徐々に人に会いたくなくなり、携帯を切る生活、

そして実家を、携帯を置いて出た。誰にも通じない事が心の支え、安心感だった。

その後母親が、使っていないなら解約をと、携帯を持ってきた。

数件の着信、メール、中身を開く勇気はなかった。

とにかく、誰かからの思いがけない着信、メールを避けようと、電話帳、メールアプリを削除、

今のスマホはデータもアプリに含まれているらしく、一瞬で連絡先、メールが消え、その後解約した。

道中、沿線に住む音信不通の友人、知人にばったり会ったら・・と言う恐怖、罪悪感。

    実家に到着、冷え切った自室、遺影になった父、何の感情も起こらない。淡々と荷物を処分。

夜になり、あちらこちらで酔っ払いが喧嘩している声。いつも以上に浮かれ騒がしい車。

スナックから出てきた客が、ホステスを口説く声、つれなくされて不機嫌に怒る声が聞こえる。

皆、何を思って、生きているんだろうか。


   【色々とすみません】


    以前のPCデータを持ち帰ったので、ブログにログインでき、未読、未承認コメントに気付きました。

悲しかったり、嬉しかったり、懐かしかったりと、申し訳ない気持ちで一杯です。本当にすみません。

ログインしなくても、検索から皆様のサイトに行く事はでき、コメントを残す事もできました。

今の自分の状況を考えると、伺う事すら出来ずにいました。

このコメントを書いている今現在も、まだクリック出来ずにいます。

期間が空いた上、ここでの返信になることをお許し下さい。


 ひなこたさん、

    1年越しですが、あけましておめでとうございます。

多肉の不調、自分の不調、コメントどおりの生活でした。

エケベリアが最初に溶け、残りも乾燥気味にしたり、場所を移したりしましたが、

満遍なくカイガラムシ大増殖と、手の打ちようがない状態でした。

黒点というより黒紋?と言うのか、バナナが熟すような感じで成長点から変色、

見るからに軟らかくなり、次第に水分が減り薄くなり、最後はカラカラでした。

大切に育て譲って頂いた子達を、育てきれなくて本当にすみません。

すっかり育てる気力と自信をなくしてしまいましたが、今は人の育てているのを、密かに眺め楽しんでいます。

    こちらでも、玄関に寄せ植えを飾っている家が一軒、庭先に自生状態の農家が数件、

街路樹根本には、松葉菊やセダム粒々系、見つけると嬉しくなります。

色とりどり、形とりどりの寄せ植えはやっぱり綺麗ですね。

野ざらしの農家の軒先にあった群生体。自然な多肉もまた綺麗です。

P1000043

P1000046

多肉って良いなぁと、改めて思います。


P1000047

このにょろにょろが好きな方を思い出しました。

 たまごさん、

    その後ずっと続く余震ですが、お元気ですか。

IrfanView、変な生き物のアイコンのやつですね。以前、使ってた時期が有りました。

とっくに解決したかもですが・・

検索するとWin7 64bitは対応で、エラーがでる場合、

インストーラーを右クリック→管理者として実行、で大丈夫と言う報告も有る様ですね。

他ソフトとの兼合いが原因だったりする事も有るので、

どうしても動かなければ、他にGIMPというフリーソフトもあります。

もう少しphotoshopに近く多機能になるので、人によっては使いにくいかもですが。

    正月に帰った時、確認できた生き残り2種類、全く変化の見えない?岩獅子と、

雨ざらしの屋上で、白桃扇が枝分かれして少し大きくなっていました。

何度も虫だらけを経験しても、サボテンの方がやっぱり頑丈なんですね。

長い目で見て、自分達よりよっぽど長く生きるサボ達は、より自然に近い環境、

地植えに近い置き方で、育ててやった方が良いのかも知れませんね。

上の写真の場所は、他にも小型サボテンが、あちこち野生的に群生していました。


    サボテンが群生していると、暖かい時期は特有の匂いがしてきます。

昔は少し苦手だった、特に温室で蒸れたようなサボテンの臭いも、

今では通るたび、楽しかった花博記念公園や、山城さんの所に行った事を思い出します。

心に余裕が出来たら、またいつか。匂いを嗅ぎに。

    今の場所に移る時、一緒に持って来た数着のよそ着、ずっと埃を被っていたのですが、

たまにはを着てみようかと、最近になってようやく思えるようになったので、膝を通すと

ポケットから、全く覚えのないお店?のレシートが一枚。

調べると、さとちん、オトナリさんと雑貨屋メグリに行った神内のお店でした。

風見鶏、向かいのトタン家、オープンテラスでピザを食べ蜂に襲われたような?

楽しい記憶、見た物の記憶はあるのに、場所や名前など活字が全然思い出せない。

昔から、感覚で行動し、文字や言葉で伝えるが苦手な右脳人間だった上、

思考停止、無言生活で、更に左脳が退縮したのかな。

周りを見て思考して最良の選択を、自分の感情を、うまく言葉で表すのは難しい事です。



    嫌な場所、記憶ばかりと思っていたけど、私生活、中でも海水魚、多肉などを趣味を通じコメントしあったり、

買いに出かけたり、そんな1つ1つの出来事が、とても幸せだったと、今になって、しみじみ感じます。

小さな人工自然が失われてしまった今、幽霊ブログを続けるより、いっそ削除をとも考えました。

このブログ、そして自分の未来、明日がどうなるのか全く分からない状態ですが、

先ずは、交流して頂いていたブログ友の皆様方へ、音信不通のお詫びと、現状報告を書かせて頂きました。

もう数日、書いたり消したり、相変わらずの乱文で、本当にすみません。



こちらは19日が、今年初の積雪でした。

寒さが身にしみる季節ですね。皆様も、どうぞ御自愛下さい。

[2014.01.22]

P1000087

広告