人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)


コメントする

なぜポロポロと。

気温、上がって来てますね。

除湿機買って良かった^^;


今回の、急激な温度上昇で

被害深刻なオニクです。

エケベリア・インブリカータ

(これまでインブリケイタと記載)

セクンダ系交配種(×メタリカ)で、

強健だそうですが…

我が家&マイスキルじゃ難物。

急に一気に葉落ちしたり、

水を遣ると葉っぱダラリ。

とにかく安定しない子でしたが、

2日程で、急にパリパリに。

勿論、株元水遣りで、

葉水→腐敗の可能性は0。

水遣りも少なめ、何でやねん★

枯葉を取ったらこんな姿。。

なんなんだ。。

子株は頑張って欲しいです。。


その他、まずはグラプトぺリア。

お隣の国から来たNorma

モチモチして可愛いです♡

ノーマ・ジーン(マリリンモンロー)

から、来てるんでしょうか。

モンローは、ラウリンゼ+矮化剤で

縮めただけだそうですが、

この子は、葉の取れ易さが、

明らかにグラプト^^;

うちに来て、下葉が数枚

一気に落ちました★

触らなくても落ちるんです・・

落ちた葉は健康そうで、

シワっとしてたり、変色はナシ。

プリプリなんだけど…

茎との結合力が急になくなる感じ?

今は止まって一安心。

-∞-∞-∞-∞-∞-

トップシーデビー、この子も同じ現象。

片方が一気に落ちて、傾いてるし★

葉は凄く綺麗。何なの??

他のブロガーさんでも、白牡丹

同様の不明落葉が起きてる様ですが、

やはり、急激な温度変化?

-∞-∞-∞-∞-∞-

デビーは大丈夫なんですが。

むしろ水切れで葉が立ち、

今までで一番綺麗かも◎

葉の裏側がシワってます。

デビーを含め、コレ以降は、

結構元気な子です。


ここから、エケベリア。

同じトップシーな、

ルンヨニー トップシーツルビー

子供が、結構成長旺盛で

見るごとにワクワク^^

こちら、Irish Mintさん。

これもお隣の国から◎

トップシーツルビー交配種で、

名に恥じぬ、爽やかグリーン♪

爪先黄色も素敵♡

色濃くなるのかなぁ。

目が離せない素敵な子☆


最近、真っ白に輝き、

訴えかけて来る子が居ます。

ラウィーさん、どしたん?

物理的に、落ち着いて考えれば、

水切りで葉の表面積が小さくなる

粉と粉の間隔が狭まる

地肌が見えなくなったって事か◎

ラウリンゼもボチボチ綺麗。


最後は、植替え終わってないので

シルエットクイズ~☆

薄葉でかなり心配も、

意外に暑さにもタフネスさん。

エレガンス系の、葉縁が透ける感じ

タマラン♪(♡。♡)♪

って、答え言ってんじゃん◎

-∞-∞-∞-∞-∞-

もう少し、エケ写真を

撮ったので、次回に続きます。

広告


コメントする

白いのん。

ブログテーマ変えてみました。

今までにない感じが不思議~

スクロールしてると、色々書いた様で、

なんだこれだけかって感じも有ったり、

この、バカっぽいタイトルどうよ?

と言う感じで、えも言われぬ…(略)


最近、生活ペース乱れてるので、

2日前位に書いて、

下書き放置してた日記です。

(*。*;)

以前、山城愛仙園さんで買った子達。

↓購入時(2012/04/08).

(左:コロラータ)

(右:カンテ)

(前:メキシカンジャイアント)

以前のコロラータも、

ダレてましたが・・

カンテなう。

ダレてる様な、らしくなった様な。

メキシカンジャイアンなう。

結構、色付くお肉みたいです。

純白槍姿も素敵ですが、

微妙色が流行の、我が家で

色付いてくれる貴重な存在☆

こちらさんは・・・

ピンクだったブルーバード

例にもれず微妙カラー★

今後ブルーになると信じたい^^;

こちら、サブセシリス

紅葉して届いたので、緑化中◎

下のデスメチアーナとの違いが

今一分からず、同時購入です。

ピーコッキー傘下とか?

選抜子、変異子でしょうか?

こちらの方が優しい感じ?

こちらデスメチアーナ

この白粉だけは異色です。

ペンキベタ塗り系★

でも微妙にブルーが入った白☆

ブルーは綺麗です☆

そのピーコッキーさん。

似てるような似てないような。

葉の生え変わりばかりで、

今一大きくならない子。


仕切り直して、丸いのん。

ラウィーラウリンゼ

随分、粉剥げから回復♡

↓粉剥げ(2012/01/12)

もうカイガラムシが居ても、

エケに、ベニカDは絶対かけねぇ

そう心に誓いました。


「銀波錦 枯れる」で訪問者様が

有った様なので載せました。

白粉系コチレドン・銀波錦

確かに下葉は、徐々に枯れます。

しなっとなると、水遣りしても

効果ないので、そんな物?

その分、先端はとても綺麗な芽が

どんどん出ます◎

で、上に上に成長・・。

しかも、徒長し易い感じです。

バランス悪かったので、植替え時に

土の中に、ボディーの2/3位の茎

埋めました^^;


2件のコメント

粉剥げエケその後。

肉厚エケ繋がりで、

今回は、リンゼアナです。

ラウィーラウリンゼと、

親子で育てています。

昨年、カイガラムシが発生し、

予防的にかけた、

ベニカDスプレーで粉剥げ★

残念な事になってましたが…


まずは父さん(母さん?)、

エケベリア・ラウィー

↓購入時(2011/12/14)

↓粉剥げ(2012/01/12)

↓現在(2012/04/03)

特に白粉が美しい、と言われる

この人は、他のエケと比べても、

回復に、かなり時間が掛かります★

汚れた外葉が落ちる頃、

順調に行けば、後2ヵ月位かなぁ~


次は母さん、

エケベリア・リンゼアナ

↓購入時(2011/12/03)

↓粉剥げ(2012/01/12)

↓現在(2012/04/03)

色落ちが一目瞭然♪

…ではなくてヾ(;´▽`)

粉剥げは、ほぼ回復してます☆

肉厚エケは、放置や乾燥に

かなり強く、育て易いし、

外葉も滅多に落ちないんだけど…

葉の交換でなく、剥げた粉が

回復してる?(・_・;?


上の2人のご令嬢(ご子息?)、

エケベリア・ラウリンゼ

↓購入時(2011/12/14)

↓粉剥げ(2012/01/12)

↓現在(2012/04/03)

ラウィーの血が、濃いのかな?

紅葉終わって、随分父親似◎

その分、成長、回復が遅い★


今後とも、仲良し家族で

頑張って欲しい3人です◎

http://www.barbapapa.fr/

ちなみに・・・

バーバパパの語源、

「綿アメ」って知ってました(‘□’*)?

マシュマロとか?って思ってた。。


2件のコメント

多肉とベニカD。

グラプトペタルム・チェリープリンセス

カイガラムシにやられていると、以前書きました

まだ、完全には殲滅できていません。

ベニカDスプレーをかけても、

多肉が枯れたりはしませんが、葉が汚れます。

↓散布直後(2012/01/13)

↓散布後、乾燥状態(2012/01/13)

テカっているのは、つゆダクにしたからです。

予防的に、少量かけるとどうなるか・・・

100投稿記念、写真盛り沢山です。


エケベリア・七福美尼

↓(2012/01/12)

↓1ヶ月前(2011/12/03)


エケベリア・シャビアナ

↓(2012/01/12)

↓1ヶ月前(2011/12/13)


エケベリア・白雪姫

↓(2012/01/12)

↓2週間前(2011/12/28)


エケベリア・トップシーツルビー

↓(2012/01/12)

↓1ヶ月前(2011/12/14)


エケベリア・ピンキー

↓(2012/01/12)

↓2ヶ月前(2011/11/13)


エケベリア・ラウィー

↓(2012/01/12)

↓1ヶ月前(2011/12/14)


エケベリア・ラウリンゼ

↓(2012/01/12)

↓1ヶ月前(2011/12/14)


エケベリア・ラズベリーアイス

↓(2012/01/12)

↓1ヶ月半前(2011/11/26)


エケベリア・リラシナ

↓(2012/01/12)

↓1ヶ月前(2011/12/13)


エケベリア・リンゼアナ

↓(2012/01/12)

↓1ヶ月前(2011/12/03)


エケベリア・ルンヨニー

↓(2012/01/12)

↓2週間前(2011/12/28)


グラプトペタルム・マーガレットレッピン

↓(2012/01/12)

↓1ヶ月前(2011/12/03)


白粉剥げ…

特に、粉吹が美しい種(ラウィーなど)ほど酷いです。

見た目を取るか、生存を取るか、、

後は、個人の価値観ですね。

最後までお付き合い、有難うございました。


コメントする

親子水入らず♪

↓エケベリア・リンゼアナ

美しい母さんを見ていたら、並べたくなりました♪

プレリンゼや、チワワリンゼと、

名前で分かる以外も、交配種は大量に有るけど…

ラウィー父さん、ラウリンゼ坊やがお気に入り。

↓エケベリア・ラウィー

まだ全体的な丸さは、出ていないけど、

中心のまるっとした葉が、ラウィーって感じです♡

↓エケベリア・ラウリンゼ

ラウィーの丸葉と、リンゼアナの薄朱色

最後に、家族で集合写真♪

みんな、良い感じで美しい☆☆☆

母さんの美人さは、半端ない・・・(゚_゚i)