人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)


コメントする

湿気のお話①

室内多肉育成は、止めた方がいい。

室内で育てる多肉さん達が、

ヤパイのです。。

どんどん上がる気温+照明排熱、

そして、梅雨入りで湿気も増加中。

高温高湿な毎日。

人も多肉も、日に日にグッタリ★

葉が落ち、小さくなったり、

ダメになる子も…

蒸れて水遣り出来ないのに、

高温で、葉はシワンシワン。

夜に水遣りしたら、

翌昼、煮えました。。

-∞-∞-∞-∞-∞-

サーキュレーターをいくら

回しても、湿気は取れず、

温度も一定以下にはなりません。。

ガンガン冷房付ける勇気がなければ

室内多肉育成は、止めた方がいい。

大事な事なので二度言いました。


涼しい軽井沢に、家を買おうと

思ったけど、独身では何なので、

とりま、現状の環境改善を◎

①.夏型・冬型多肉の整理

②.打倒ぴちょんくん

についてです。

ニシさんに、夏型冬型多肉の注意

が、分かり易く書かれてます。

ハオルチア植替えのポイント

も、凄く興味深く必読☆)

冬型多肉達を、多少

光線直下から避けました◎

-∞-∞-∞-∞-∞-

【リトープス】

唯一のひなこたサン箱リト。

休眠中は脱がないのかな?♡

↓(2012/06/03)

-∞-∞-∞-∞-∞-

【パキフィツム】

夏・冬両型有るそうです。

普段から無欲な子達なので、

夏も続けて放置◎

オビリデ

開花後も、成長旺盛ぴょん♪

(2012/01/18)

月美人

ぷっくらモチモチ♡

これがパキの魅力です^^/

(2012/01/03)

グラウクム

この子が意外にビミョウ(>。<)

葉挿し取って、生えてこねぇ★

(2012/03/22)

-∞-∞-∞-∞-∞-

【アナカンプセロス】

桜吹雪

少し成長し、喜んだのも束の間、

もうお昼寝の時間かいな★

(2012/02/09)


逆に楽しみな、夏型多肉達。

筆頭はウサクマ♪

・月兎耳

植替えてメキメキ成長中☆

・星兎耳

綺麗けど、縦に伸びてる★

・福兎耳

ずっと成長点モゾモゾ。

でも、大きくなってない・・

・ウサ盛り

左上から、時計回りで、野兎

ゴールデンバニー・ラウヒー

ブラウンバニーショーガール

熊童子、緑も黄も白いのも、

今の所、皆元気か☆

子爪は一杯な、子猫の爪

開花後、萎びっぱなし…

頑張りゃ(;。;)/☆

(2012/01/18)


サボも夏型なんですが、

成長するのかな・・。

デジャブ?な紫太陽

縦に伸びるハウディアーナ。

ポコポコ可愛かったのに・・

コーンヘッズかよ★

変わらん振武玉。

この溝、ホントに、

ラジエーター作用有るの?

何気に棘がイタイ、岩石獅子

イカツイ鉢を探し中◎

次回、湿気のお話②

湿気対策へと続きます。

広告


コメントする

白いのん。

ブログテーマ変えてみました。

今までにない感じが不思議~

スクロールしてると、色々書いた様で、

なんだこれだけかって感じも有ったり、

この、バカっぽいタイトルどうよ?

と言う感じで、えも言われぬ…(略)


最近、生活ペース乱れてるので、

2日前位に書いて、

下書き放置してた日記です。

(*。*;)

以前、山城愛仙園さんで買った子達。

↓購入時(2012/04/08).

(左:コロラータ)

(右:カンテ)

(前:メキシカンジャイアント)

以前のコロラータも、

ダレてましたが・・

カンテなう。

ダレてる様な、らしくなった様な。

メキシカンジャイアンなう。

結構、色付くお肉みたいです。

純白槍姿も素敵ですが、

微妙色が流行の、我が家で

色付いてくれる貴重な存在☆

こちらさんは・・・

ピンクだったブルーバード

例にもれず微妙カラー★

今後ブルーになると信じたい^^;

こちら、サブセシリス

紅葉して届いたので、緑化中◎

下のデスメチアーナとの違いが

今一分からず、同時購入です。

ピーコッキー傘下とか?

選抜子、変異子でしょうか?

こちらの方が優しい感じ?

こちらデスメチアーナ

この白粉だけは異色です。

ペンキベタ塗り系★

でも微妙にブルーが入った白☆

ブルーは綺麗です☆

そのピーコッキーさん。

似てるような似てないような。

葉の生え変わりばかりで、

今一大きくならない子。


仕切り直して、丸いのん。

ラウィーラウリンゼ

随分、粉剥げから回復♡

↓粉剥げ(2012/01/12)

もうカイガラムシが居ても、

エケに、ベニカDは絶対かけねぇ

そう心に誓いました。


「銀波錦 枯れる」で訪問者様が

有った様なので載せました。

白粉系コチレドン・銀波錦

確かに下葉は、徐々に枯れます。

しなっとなると、水遣りしても

効果ないので、そんな物?

その分、先端はとても綺麗な芽が

どんどん出ます◎

で、上に上に成長・・。

しかも、徒長し易い感じです。

バランス悪かったので、植替え時に

土の中に、ボディーの2/3位の茎

埋めました^^;


4件のコメント

で、結局どう違うん?

連休って…嬉しいけど

副作用、大きいですね★

今週はかなりグッタリ・・

ストレスで過食気味だし、

一歩たりとも家を出たくないし、

体も心も病んだ、一週間でした。

何とか昨日から、ジム通いを

復帰し、嫌々行ったものの…

行ったら行ったで、素敵受付嬢

に癒され、心も体も超回復♪

不純な動機も、大切です(笑)


多肉鉢が、プレステラになり、

多少サイズに余裕が出来るので

「結局、あの種と何が違うの?」

ってお肉を、追加しました。

購入先は、群馬の母さんこと^^

多肉植物主婦の会さんです◎

まずは、気になる兎耳ちゃん。

カランコエ・ブラウンバニー

↓購入時(2011/11/09)

まだ4号鉢デビューには早いし★

お友達を、集めてみました♪

ブラウンバニー(孫悟空)に、

増えたのは、左から順に

ゴールデンバニー、野兎、ショーガール

他にもラッキーガール

パーティーラビット等、

色々有りますね。

ガール、バニー、ラビットと、

適当な名はエケ以上だけど(笑)

個性的なトメントーサSP、

沢山揃えてみたい♪


ウサと言えば、クマっ♪

コチレドン・熊童子も、

↓購入時(2011/11/05)

↓クマなう(2012/05/10)

大きくなりました^^

今回、黄斑・白斑を追加。

(左上:白、右上:黄、下:ノーマル)

賑やかになったクマ~♡


白斑のポットに、一緒に紛れてた子が☆

コレは、不死鳥(錦?)?

子供をどんどん産み落とし

ゾンビのように 増えるとか

楽しい噂を聞きますが^^

ちょっと嬉しい♪


他にも買いましたが、

プレステラが入荷待ちで…★

抜き苗は一旦、リサイクルの

ポット&土に、植えました。

また植え替えたら登場予定です◎


混ざる前に、葉挿しも整理^^

ブロンズ姫系、さすがです☆

エケベリア成功率は、低いけど

グリーンエメラルドは、イイ感じ♪

頭をカットした親株は、脇芽が◎

頭の発根は微妙だけど( ´・_ゝ・)

それぞれ、どうなる事やら◎


2件のコメント

なんだ、君らもか…

むくんだ、もちもち多肉達。

続くは、グラプトペタルム・

チェリープリンセス

カイガラムシにやられ、

瀕死からの回復にしては綺麗☆

子株は、犠牲になった様です★

グラプトペタルム・

ブロンズ姫と、ピーチ姫

色より健康っしょ(゚ー゚;)

グラプトペタルム・オパリナ

隣のコチレドン・銀波錦と共に、

うちの超成長多肉筆頭。

↓購入時(2011/11月)

君ら、頑張りすぎ(;´▽`


いつも微妙な、

アナカンプセロス、桜吹雪も、

パンパン、テカテカ☆

こちらも、いつも微妙な(笑)

セダム・ウィンクレリー

根付きが悪く、一部の茎は

枯れてきてるんですが、、

水は届いてるみたい?

セダム・オーロラベラヒギンズ

赤ライト補正も合って、凄く綺麗♪

ティンレードル入りのセネシオ・

グリーンネックレス達も、面倒で

ティンレードルごと、水にドボン☆

↑斑無し、↓斑入り

ハオルシア・

ドドソンオブツーサも、

やっとプックリ☆

確かにこう見ると、透明窓大きい☆

ハオルチアンな方々のブログ写真、

プクプクで…どうしてるのか、

気になってたんですが、、

写真前霧吹きより、水遣りですね◎

そして…ちょっと意外な

センペルヴィヴム・ペチューズ

センペルも、テカるんだ(〃゚д゚ )

90近い鉢を、狭い机で順に浸漬…

虫確認、枯葉取りも同時なので、

手順が悪いと、10分近く、

水中放置する事も有りますが(;´Д`)

それでも大丈夫なのは、常に葉が

揺れる位、サーキュレーター

強制通風のお陰かも?


忘れてました・・

普段は可愛い、モフモフおてて♡

コチレドン・熊童子子猫の爪も…

テッカテカ★

子猫の爪も、花芽が終わって、

小さい手が増殖中です♪

昔から有った手は、

色落ちして赤爪に◎

枯れ落ち、世代交代かな(゚ー゚;


開花で言うと、

カランコエ・福兎耳が開花☆

(右は星兎耳)

シンプルで可憐ですね(*’ー’)♡

以上、パツパツ多肉達でした。

ごちゃ混ぜ紹介で、すみません★


17件のコメント

ドーピング多肉☆

先日の日記で登場した、

東商のサボテン・多肉用肥料を、

撒いた、いくつかの多肉達。

これから大きく育って欲しい…☆

と言うより「はよせーよ」と言う

無言の圧力ですね(゚ー゚;


以下は、撒いた多肉の一部です。

昨日も写真載せた、

セダム・ベラヒギンズの葉挿し群。

↓(2012/02/16)

置き場所が無く、光の当たらない机の端に

置いていたので、若干徒長気味?

左は、切れた火祭りの花芽墓場。。。


以前、オーロラクラバツム

と言っていた、この不明種葉挿し。

↓(2012/02/16)

もしかしてブロンズ姫かも???

綺麗なので、何が生まれるか楽しみです♪


そして、変わらない小人さん、

ハオルシア・氷砂糖。。。

↓(2012/02/16)

株の真横に、肥料を配置♣

ある意味賭けですね(゚_゚i)


一緒に来たカランコエ・ブラウンバニー

少しずつ♡少しずつ♡

↓(2012/02/16)

↓3ヶ月前(2011/11/09)


たくさん開花して楽しませてくれた、

コチレドン・子猫の爪にも、

これからの成長を願い、蒔き撒き◎

↓(2012/02/16)


一時期どんどん葉が落ちて、危なかった

エケベリア・インブリケイタ

少し、調子を戻したものの、

まだ少しずつ葉落ちし、気が抜けない子★

↓(2012/02/16)

↓1ヶ月前(2012/01/05)

株元の子株も成長なし★

↓(2012/02/16)

↓1ヶ月半前(2011/12/28)

頑張ろう多肉☆


寄せ植え用に買い、大き過ぎて

はぐれてしまった・・追加株、

エケベリア・野ばらの精

↓(2012/02/16)

行き先無く、来たまま2.5号ポットに入居。

放置気味で、変な形(;´▽`

↓2ヶ月前(2011/12/16)


多肉は、水を溜め込む生き物。

濃い液肥を使うと、浸透圧の違いで、

葉が溶けると言います…。

固形なら、多少危なくなっても

すぐ、回収出来るかな?

多肉と肥料の関係、

身をもって体験開始です。

多肉が落ち着いた所で、今春

新たなガーデニングを、計画中♪

明日、商品が届く予定です◎

狭い室内で…大した事ないけど(;´▽`


10件のコメント

奥ゆかしきが、多肉の美徳?

控えめに、開花している子がいました。

パキフィツム・オビリデ

大きめ多肉なので、奥の方に置いていて

気付かないトコでした(゚o゚)

おっ?

おぉっ!

なんでそんな控えめなん(*’-‘*)♪

交配種という事は、日本生まれ?

奥ゆかしい子は、良いですね♡


こちらは、今期6個目の開花。

コチレドン・子猫の爪

もう蕾も見えないので、今期ラスト?

多肉初年に6つも楽しませてくれた、子猫様。

花を咲かせ続けて、疲れたのにゃ?

お肉の成長はそんなに進んでないにゃ。

おまえはおまえは

これから大きくなるのだ。ニャ。ニャ。的な

スタパ齋藤さん風に)笑


カランコエ・福兎耳にも、

怪しげな茎が。

もしかもしか・・・


6件のコメント

A Bug’s Life♣

もう今年も終わり…今週で実家も仕事納め。

気持ちに区切りは付くけれど、

長期休暇は、時間を持て余して、寂しく、

心が空洞化する時期でもあります。(´_`。)

水槽の、壊れた水流ポンプ修理は、代理店

LSS研究所サンのお陰で、年内に出来るそうです◎

代理店は、大名商売と思ってたけど、

真摯な対応で、驚きました☆

後は、年末大掃除の水換えだ(-。-;)


多肉は・・不安4割、楽しさ6割。。

不安の大半は、小ぶりになったり

歪になったりの、葉落ち多肉達。

光が強すぎても、葉が溶けるそうなので、

日照も9~17時にしました。

エケでも、調子の良い子もいますが☆

ピーコッキ-は、高く派手に成長。

↓約一か月半前(2011/11/13)

↓今日(2011/12/26)

Star Warsの、スター・デストロイヤーぽい☆

今は、セダム系が育ち盛りですね♪

姫星美人も、色や粒々感が多少上がってます。

↓約一か月半前(2011/11/13)

↓今日(2011/12/26)

グリーンネックレスは開花、子猫の爪は終わりかけ。

コナカイガラムシに寄生され、治療中の

グラプトペタルム・チェリープリンセス

↓美しかった約一か月半前(2011/11/13)

↓今日(2011/12/26)

ベニカDの散布で、葉が汚れています。

「ぱんさのサボテンランド」さんや、

「フラワーショップ江口」さんのHPに、

詳しく書かれていますが、

オルトランは浸透移行性、

アクテリック乳剤やベニカDは即効性。

まだオルトランは、使った事ないですが、

ベニカDは、6割位には効く感じ!?

一度では効きません。

今日も、まだ何匹か見つかりました。

イラつく事に、彼らはスプレーの届き難い、葉の間、

幹の根元に隠れて殖えれば良い事を知っています(怒)

元気でも下葉は千切って、通気良くし

株元や幹にも、スプレーしました。

多肉への悪影響は見られないので、カイガラムシが、

溺れ死ぬ位、ツユダクにかけます。

葉は汚れ…観賞価値は失われます(;。;)

殲滅出来たとしても、完治は長い道程。。。

観賞価値のない多肉は、伝染防止に捨てるか、

どうせカイガラムシ分泌液や、すす病で汚れるし

いくら汚れようが、徹底的に闘うか(p゚ロ゚)=p

下葉を取ったら、株元に子株を発見・・

捨てれない愛着との間で苦悩(/_<。)