人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)

湿気のお話②

3件のコメント

湿気対策の続きです。

-∞-∞-∞-∞-∞-

うちは、繁華街のど真ん中。

人、車、電車が、絶え間なく

行き交い、とにかく蒸し暑い。

室内は尚更で、今の時期で

正午過ぎのこの位から、

徐々に気温が上昇します。

高温高湿は・・・

ずっと戦ってきた課題。

11月でこれ位でした。

↓(2011/11/24)

この時はヘッチャラでしたが

最近は、少し様子がおかしい…

-∞-∞-∞-∞-∞-

最近分かった、うちの環境での、

ボーダーラインが30℃/45%

ここからは気温が1℃上がる毎、

加速度的にダレます。

いきなり溶けたオニク、

落葉し丸ハゲのオニク。。

水分量調整が苦手な多肉

(=葉挿ししにくい多肉

は、特に室内難物と思います。

-∞-∞-∞-∞-∞-

夜も、熱気は抜けず、

湿度が上がるのでこれ位。

夜中の2時だょ!!

いつ水遣るのよ★


効率的に湿気を取る為、

除湿機を買いました。

CORONA・CDM-1412です。

60x25x38、13.5kgと大きめ。

「冷風」・「除湿」・「衣類乾燥」の1台3役すぐれもの。好きなところへ運べるクーラー。しっかり乾くカラッと部屋干し、パワフル除湿。

http://www.corona.co.jp/products/aircon/dehumidifier/index.html

他の除湿機と違うのが、

冷房・除湿・送風モードアリ。

(除湿と他の同時不可×)

前に送風口。

両側に吸気口、左側下にタンク。

後頭部に吹き上げ排気、

或いは、背面排気を選べます。

付属ダクト(背面排気のみ

耐熱ナイロン?約90cm。

長さ硬さ、共に微妙★

これまた微妙な硬さの

補強リング入り★

ダクトはハッキリ言って微妙

(延長、社外品は保障外)

引き込んで乾燥機にも。

排熱ダクトを押し入れまで延ばせば押し入れ乾燥にもご利用できます。

乾燥機になる位、排熱はHot

どのモードでも排熱します★

-∞-∞-∞-∞-∞-

【冷房モード】

それなりに冷たい◎

近くに居ないと微妙な効きの

窓枠クーラー、あれのコマ付。

個人ユースには充分ですが、

排熱がクリア出来たらの話。

ダクトパネル

専用パネルを、付けれる環境

でないと、微妙ダクトだけでは、

排熱漏れ&隙間風で効き悪い

-∞-∞-∞-∞-∞-

【送風モード】

CORONAさんスミマセン。。

排熱してまで送風する意味って…

しかも、冷房&送風モードは、

タンクに溜まった湿気が逃げます

時間と電気代掛けて除湿したのに…

逆に、除湿時自動閉鎖の送風口、

こじ開けると冷風が出ますが、

湿気逃げます★

-∞-∞-∞-∞-∞-

【除湿モード】

コの字型タンクは5.8L

満水時…

外し難い持ち難い流し難い。

常設したかったら、自分で

側面穴開け、ドレーン付けて♪

って男前仕様◎

カタログスペック14L/日、

除湿能力は、流石

うちでは一日で5.8L満タン。

これだけの水が空中に在るって

どんだけぇ~★

この水を多肉に遣れば

永久機関じゃん(笑)

気温は30℃超えが続くけど、

この子のお陰で、湿度は

30%台を大体キープしてます。

なんちゃって冷房な除湿機

CDM-1412、結構イイです☆


ついでに作ったDRYなDIY。

特に暑い場所のスリット鉢、

側面からの通気向上に。

PCケース12cmFANと

4号角鉢、ピッタシサイズ♪

PCファンなので、夜は

無駄にイルミネーション(笑)


これらのお陰で、

枯れは多少緩和かな?

でも、夏はこれから。

耐え切れない多肉など、

室内は、屋外以上に、

日本で育て易い多肉、

日本で育て難い多肉が、

ハッキリ分かると思います。

広告

湿気のお話②」への3件のフィードバック

  1. 高温多湿で多肉もバテバテのようです。何とか持ち直していけるといいですね ^^;
    カオル君の努力がブログ読んで伝わってきます><

    高温多湿が大好きな植物がいます。
    私が大好きとする サ・ボ・テ・ンがそれで ^^; カオル家もありますね?
    いまどんな感じですか?

    • こんばんは。
      結構種類によって耐性が違うみたいで、強い子も居たりで、興味深いです。
      夏越しに失敗して、多肉もブログも終わりじゃ~ってならない様に^^;笑
      頑張って、夏を越えて欲しいです。

      サボって多湿でも大丈夫なんですか!?
      高温乾燥かと思ってました◎
      一部はこの1つ前の日記に載せましたが、後は白桃扇だけかな。
      まだリハビリ中(放置とも言う)で、また載せますね♪

  2. 日本の夏は湿度が高く暑くなりますよね ^^
    夏はサボテンの成長期・・・・・ということは、高温多湿ではないでしょうか。
    蒸れて熟れすぎなければ元気なはず
    もしかしたら、我が家より棘が綺麗に整っているかもしれませんよ ^^
    よくみて(笑)

    多肉は(我が家でも)夏にダメになった種類があります。
    それを避けて、丈夫そうな種類を育てることになり
    環境をつくる難しさに遭遇すると、あれやこれやの対策に追われます。
    心配しましたが、多肉達に変化が出てきたようですね ^^

コメントを残す♥

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中