人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)

粉剥げエケその後。

2件のコメント

肉厚エケ繋がりで、

今回は、リンゼアナです。

ラウィーラウリンゼと、

親子で育てています。

昨年、カイガラムシが発生し、

予防的にかけた、

ベニカDスプレーで粉剥げ★

残念な事になってましたが…


まずは父さん(母さん?)、

エケベリア・ラウィー

↓購入時(2011/12/14)

↓粉剥げ(2012/01/12)

↓現在(2012/04/03)

特に白粉が美しい、と言われる

この人は、他のエケと比べても、

回復に、かなり時間が掛かります★

汚れた外葉が落ちる頃、

順調に行けば、後2ヵ月位かなぁ~


次は母さん、

エケベリア・リンゼアナ

↓購入時(2011/12/03)

↓粉剥げ(2012/01/12)

↓現在(2012/04/03)

色落ちが一目瞭然♪

…ではなくてヾ(;´▽`)

粉剥げは、ほぼ回復してます☆

肉厚エケは、放置や乾燥に

かなり強く、育て易いし、

外葉も滅多に落ちないんだけど…

葉の交換でなく、剥げた粉が

回復してる?(・_・;?


上の2人のご令嬢(ご子息?)、

エケベリア・ラウリンゼ

↓購入時(2011/12/14)

↓粉剥げ(2012/01/12)

↓現在(2012/04/03)

ラウィーの血が、濃いのかな?

紅葉終わって、随分父親似◎

その分、成長、回復が遅い★


今後とも、仲良し家族で

頑張って欲しい3人です◎

http://www.barbapapa.fr/

ちなみに・・・

バーバパパの語源、

「綿アメ」って知ってました(‘□’*)?

マシュマロとか?って思ってた。。

広告

粉剥げエケその後。」への2件のフィードバック

  1. 復活したみたいですね ^^ よく持ち越しました。
    我が家のラウィーも茎だけ残して新芽待ちです。
    室内は凍傷もないから安心 ^^ 照明が心地よさそうな様子がうかがえます。
    育つのが楽しみですね ❤ 
    (一度 葉の上から水遣りすると汚れも落ちますよ)

    • また、棒立ちラウィさん、変化あったら見せて下さいね^^
      エケは、株下にいつの間にか子株が出来るのしか見たこと無いから、
      新芽の出方は興味津々です☆

      うちは鹿沼が比重軽すぎて・・
      上から水かけて、
      放置すると→水たまったままで枯れの原因★
      風かけて飛ばすと、鹿沼が葉に余計挟まったり、飛び散り大惨事^^;
      だったんです★
      順番に、表土を赤玉小に変え始めてるので
      やっと気軽に水遣りできます^^

コメントを残す♥

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中