人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)

過ぎたるは、何とやら?

2件のコメント

多肉ブログを巡っていると

どこも成長期みたいで、

見ていて楽しいですね^^

西の方から徐々に、

色を楽しむ時期も終わり、

水遣り再開の時期でしょうか◎


半年間、多肉を育てて、

絞めて育て過ぎると、成長も

遅くなると学んだ所ですが…

また、新たな問題を知りました。

モチモチな多肉質の物は

たっぷり水遣りした方が、

調子良いですが、一部の多肉、

薄葉のエケベリア等には

【問題あり】な気がします。。


エケベリア・ブルーライト

水を吸わせ過ぎると、、

葉が、重力の負けて下垂★

型崩れが激しい…(ノ_・。)

ブルーライトは、やはりカンテ譲りの

シャープな方が、カッコいいなぁ★

↓(2012/01/05)


そしてこちらは、・・・

えーっと・・・

https://i1.wp.com/www.expo2005.or.jp/jp/g/A1.10_1_20041028100657.gif

http://www.expo2005.or.jp/jp/A0/A1/A1.10/index.html

↑?(笑)

正体はエケベリア・ピーコッキー

↓昨年(2011/11/13)

幹が立ち、随分違います。。

水の遣り過ぎによる徒長?

でしょうか・・★

これはこれで、可愛いけど・・

こういう形態は、

カイガラムシの巣窟に

なりそうで、少し不安。


こちらは、

エケベリア・インブリケイタ

購入時には適わないけど、

随分回復したかと思います☆

↓購入時(2011/12/03)

↓外葉枯れした時期(2012/01/05)

葉は、やはり垂れ気味。。

重いのかなぁ◎

葉落ちが酷かった時期の幹が

クビレてる気がします。

年輪同様、各時期の健康状態

を、表しているのでしょうか。

子供ちゃんは少し成長♡

↓先月末(2012/02/16)

その裏側にもお子♡

その、もうちょっと上、

ゴマ系ピョロは何でしょう?


こちらも薄葉エケ、

エケベリア・プリンセスパール

フリルが有る分、葉に強度が

出るのか、垂れてません◎

以前より、小ぶり。

↓昨年(2011/11/13)

多肉は大きくなるばかりと

思っていた割には、

小さくなったり…

日々新たな発見です・・☆

これが、生き物を育てる楽しさです♣

広告

過ぎたるは、何とやら?」への2件のフィードバック

  1. どれもこれも我が家に無い種類です。
    我が家の室内に取り込んだ多肉達は 外で育てるより難しいことがわかりました。
    ヒマワリのように太陽を追いかける成長点
    葉が不ぞろいに伸び 本来の形成が保てなくなっています。
    ついでに青々と色を変え始めました。
    いつも同じように水遣りして育てているのですが・・・・。
    カオル家の多肉達も 環境に応じて姿を変えたのかしら?
    ピーコッキー ❤ なんとも言いようのない形ですね ^^

    • おはようございます^^
      昨日は、ブログテーマ見やすいものを試行錯誤してる間に寝てしまってました^^;
      最近、体がダルぐったりでネムい~>。<
      春かしら★

      鉢を回したりすれば、多少防げるかと思いましたが、
      それでも偏るし…★
      結構、多肉ってレスポンス早い生き物だなって思うんです◎

      こうして、色々な事が起こって
      何度も繰り返して初めて、その考えがが正しいと悟って、
      そこから初めてスタートです^^

      ピーコッキー、可愛いでしょ^^/♡

コメントを残す♥

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中