人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)

機能美。

コメントする

フと、昔の写真を出して来ました。

もう4年前位?かな。

これは、何に見えるでしょうか?

映画などにも、タマに出ています。

・・・

・・

これは、Aqua Domと言う水槽なんです◎

ベルリンの高級ホテル、Radisson SAS

そのラウンジに有る、巨大円筒水槽(〃゚д゚;!!

円筒は二重になっていて、

中は、螺旋階段付きエレベーターで、

水槽内を、余す所なく見られます。

やっぱりドイツ人って…

考える事が違うなぁと(゚_゚i)

感動したのを覚えています。。

そうして、エレベーター内で感動して

口開けてる間抜け顔も(ノ゚ρ゚)ノ

周りの客室から丸見えですが(笑)

回遊する、ヒメツバメウオが美しいですね。

ドイツに行く機会が有れば、

一度は、見る事をお勧めします☆

宿泊しなくても、以前は見れました。

中に入るには、近接する水族館、

Sea Lifeの入場券が要ったかも?


「機能美」…よく言われる言葉ですが、

一個人、真に美しい物は、機能を犠牲に

しなくては、成り立たないと思います。

美しいスポーツカーは、乗り降りし難く、

流線型の飛行機や、新幹線などは、

その分長くなり、重量が増加したり、

デッドスペースも増えます。

デザイン家電は扱いにくいし、

美しい家は、収納性で劣る。

美しいタッチパネル携帯は、

入力性では、アナログボタンに劣ります。

美しいモデル体型が、健康的で長寿命かと

言えば、そうではありません。

みんな、機能を犠牲にしています。

AquaDomも、美しさを内外から楽しめ、

照明効果を高める為に、二重円筒な分、

水量は少なくなり、掃除も大変です。

機能美と言う言葉が、成り立つうちは、

デザイン的に完全でないのかも知れません。

・極限まで研ぎ澄まされた、美しい物。

・考え込まれた機能的な物。

・それなりに格好良くて使いやすい物。

あなたは、どれが好きですか?

僕は、半端な機能美製品より、

使い難くて、美しいモノが好きです。

所有できなくても、目から感性に訴える物って、

何か有るから、生きているうち、

そんなアイテムに、沢山出会いたいと願います。

広告

コメントを残す♥

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中