人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)

小さい、青い、何か、組立。

コメントする

説明書の、英語と注意事項の多さに、

注文時と比べ、トーンダウンですが(゚ー゚;

付属のグローブを装着し、イザ組立!

と、意気込んだものの・・

マッチョなドイツ人向けで、ブカブカ(苦笑)


このキットは、2パーツ構成です。

①点灯基板…ニキシー管、LED、抵抗

②部品基板…Nixie Driver等、電子部品

2つは、最終的にピン接続されます。

①は、B-5853管6桁専用設計で、

②は、汎用ユニバーサル基板です。

他のニキシー管にも対応しているので、

キット販売以外、単品販売も有ります。


まずは、点灯基板から。

抵抗、LED、ニキシー管、ブリッジピンを

半田付けするだけの、簡単なお仕事です。

http://www.clausurbach.de/shop/product_info.php?info=p160_-little-blue-something–tube-pcb.html

半田乗りも良く、抵抗等は楽勝ですが・・

LEDとニキシー管は、慣れが必要でした。

[LED注意事項]

・熱対策で、基板から1mm浮かせる

・高さが不均一だと、上に乗るニキシー管も…

・ニキシー管装着前に、点灯確認

[ニキシー管注意事項]

・ガイドソケット無く、半田付け

・14本足で、傾いて付けると、付け直しが大変

・歪んで付けると、ケースに入らず見た目悪い

1本目で傾き(汗)半田吸取線を使う羽目に。。

そんなこんなで、5時間程経過し…(゚ー゚;)完成☆


次は部品基板です。

Nixie Uhr Bausatz - 'universal'

Nixie Uhr Bausatz - 'universal'

http://www.clausurbach.de/shop/product_info.php?info=p28_nixie-clock-kit–universal-.html

過密気味なので、低い物から順に半田付け。

回路図読めず、抵抗カラーコードも調べながら、

パーツ表と対比し、同じ部品を一気に半田付け、

何度も確認し直し、結構時間がかかります。。

汎用キットで、説明書も複数。自分はどれ?

多少分かり辛く、時間を食います(´д`; )

一番、イライラして体力を奪われたのが、

半田の乗らないパターンが数か所有り、

フラックスも効かず、基板を半田がカーリング…

正直、基板を叩き割りそうになりました(怒)

そして何とか完成し、点灯確認。

光っています☆

ニキシー管を、LEDがライトアップしています☆

…?

ニキシー管、付きませんが…(-_-。)

やり直すにも半田が融けず、弾くばかり・・

イライライライラ…

一度フテ眠して、起きたものの、

机の上の、付かないキットに変わりは無いです。

ここで終われないので、続けさせて下さい・・・

広告

コメントを残す♥

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中