人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)

小さな、青い、何か、注文。

コメントする

LEDドットマトリクス時計に続き、

ニキシー管時計キットを買いました♪

ニキシー管は、真空管同様20世紀の遺物ですが、

温かみを好む、愛好家向けアイテムです。

STEINS;GATEというアニメ(元はゲーム?)で、

ダイバージェンスメーターに使用され、

日本でも再び脚光を浴びました。

白熱電球のフィラメントが、0~9の数字の形で、

1つの電球に入り、電流を切り替え表示を変える

ローテクな構造を、アイデアで補うハイテク。

まさに、GeekとかFreekな人向けなアイテム、

エジソンも、ビックリですね♪

元々「Tube Clock Database」を見て、

(↑この手のガジェット好きなら、必読☆)

ニキシー管時計の存在を、知りました。

ニキシー管にも、多種有ります。

サイズ、外観、メッシュ形状、フォント等、

作製した時計も、表情が違いますが、

共通しているのは、ニキシー管本来の温かみ。


今年から、PayPal決済が出来る様になったので、

思い切って、ドイツからキットをお取り寄せ。

NocrotecLittle Blue Something Nixie Clock

特徴は、

・B-5853管(手頃サイズで、フォントが美しい)

・6桁表示、コロン無し

・1本のニキシー管を、2個のLEDで照らし、綺麗

・キット販売のみ

・基本は青LED(オプションで緑・紫)

・キットにピッタリの、美しいケース(別売)


キットとケースは、Nixie Kit Worldから、

(140€)

ニキシー管と青LEDは、Nocrotecから、

(65€)

それぞれ個別に注文します。

注文は、少しの英語と、PayPal決済で簡単☆

1つだけ問題が有りました。

「付属の電源、日本で使用できないけど、

9V AC 500mAの電源、用意できる?

差額すぐ返金するね」とのメール。。

英語も、電気知識も乏しく、劇アセリ…(゚ー゚;

ACとか、DCとか、ロックバンドですか??

見つかった、サウンドハウスさんアダプタ

スペックを書き、リンクを貼り付けて、

藁をもすがる思いで、返信(゚ー゚;

ドキドキしながら返信を待ったのですが・・

返事は一言。

「 That is perfect 」(笑)

外国人はこういう所、アッサリしてます(;´▽`

金田一春彦先生によると、外国語にはそう言う

使い分けがなく、アッサリ聞こえるらしいです◎

また、アダプタは内径2.5mm、キットは2.1mm、

秋月電子さんで、変換コネクタを買いました。

DCでも、高電圧でなければ大丈夫?との事。


そんなこんな有りましたが、商品が到着♪

つづく・・・

広告

コメントを残す♥

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中