人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)

ペアルック。

6件のコメント

似た物多肉の、その後です。


[ペア①]

左:セダム・グリーンローズ

右:エケベリア・グリーンエメラルド

↓(2012/01/28)

幹立ち同士、似ているけれど、

葉の形や、色で、それぞれの個性が有ります◎

エメラルドグリーンも、黄緑も、とても綺麗☆


[似た物②]

左:エケベリア・フロスティ

右:グラプトペタルム・オパリナ

↓(2012/01/28)

全高25cmの水遣りドレッシングボトル

軽く仰ぎ見て、どんどん成長…(・Θ・;)

とどまる所知らずで、どこまで行くのか。。

下葉はぼちぼち落ちますが、

その分、高くなり、新葉も育つので、

不思議とシルエットは保っています。

モケモケフロスティは、触り心地最高♪

粉落ちしないので、お触り自由です♡


うちの環境では、幹立ち多肉は平葉多肉より

よっぽど丈夫で、放置でも、勝手に育ちます♪

フロスティと、(このタイプの)オパリナは、

初心者向けかも知れません(‘-‘*)♪

広告

ペアルック。」への6件のフィードバック

  1. 我が家にはどれもない種類ですが
    脇芽が出ると華やかになりそうです^^
    どこまで伸びるやら ???

    • 最近やっと分かったんですが、葉挿しするメリットって、
      千切れた葉から増える事だけでなく、
      千切った幹の部分から出る新芽(乙女心、恋心のプツプツみないなの)
      が結構有るんだなって◎
      少しひょろ長い、肉付き悪い株とかは、こうしてボリュームアップするんだなって^^

      多肉は、新鮮なうちに千切った瘢痕(幹側)からしか新芽は出にくいけど、
      このフロスティだけは、枯れて自然に落ちた葉の瘢痕からでも
      なぜだか新芽が出るんです☆

  2. 目で見て確認したところでやっとわかったのか (_△_;ガァーーーン!!
    前々からそう言ってるのに 通じなかったのね ^^;
    出来るものは何でも増やせるからやってみてね~~ ♡♡♡
    虹の玉と子宝草と紅稚児は始末悪い >< 処分しないと増えるだけです。
    フロスティはもっとヤバイの?

    • ごめんなさい^^;
      ・葉挿し
      ⇒千切れた葉から新芽が出るイメージ。
      ・幹挿し、カット挿し
      ⇒幹立ちを、カッターとかで真っ二つにして、木でいう年輪の部分から、育つのを待つイメージしかなかったので^^;
      下は切り株からの新芽待ちで、上側は挿し木って言うやつですね。

      葉が取れた穴?から出るなら、葉1枚の犠牲だけで、
      分枝をどんどん増やせるなら美味しいですね。

      フロスティは数増えるわけじゃないけど、
      大きくなるスピードが、うちでは銀波錦と1、2、を争ってます。
      挿しって、やっぱりなかなか大きくはなってくれないので、
      5cmの葉が落ちて、そこから伸びた幹が5cm位になるまで
      2ヶ月位しかからないのは嬉しいです^^

  3. 5㎝の葉 ^^; すごく大きい
    成長も早いってことでしたか ><;

    • やっぱり、多肉素人的には成長が目に見える種類って魅力的なんです^^
      フロスティは、肉厚で葉も大きいんですが、毛で食感は悪そうです(笑)

コメントを残す♥

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中