人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)

KR93 SP ②(使ってみて)。

コメントする


※これは、個人的な実感です※

※ミドリイシ以外が対象です※


[使用して感じた事]

青白比を変更できるメリットは、楽しい反面、

ヘタに弄ると珊瑚がイジケ、危うさすら感じます。

LEDの光は刺さると形容されますが、それ位強く、

見えない部分が、影響している感じがします。

和田社長も、おっしゃってましたが、

多くの方が、80%位で充分と感じているそうで

見た目以上に強力だと、感じます。

タイマーのオートメモリーは5段階。

徐々にではなくバチッと変わります。

朝は青く、昼は真白、夜は深青など、

日内変動で、極端に青白比を変化させると、

多くの珊瑚が調子を崩しました。

↓夜間(青2%、ムーン2%)

80%と90%の差は、よく分かりませんが、

2%と5%では結構違い、5%は結構明るいです。

今まで、ムーンライト不使用なので、

こんな明るくて大丈夫?と逆に気を使います。

この辺りが、LEDの突き刺さる光の所以?

自分の考えすぎかも知れないし、

多少の青白比変化は、珊瑚も順応する様ですが。

オート以外、マニュアルモードを1つ設定でき、

ワンボタンで変更可能。

オートはフルスペクトル、マニュアルは深青等、

急な来客時の、一時的な雰囲気作りにも便利♪


[珊瑚の調子]

・ハードコーラル

主にナガレハナ系は、93SPで全く問題有りません。

喧嘩して溶かし合った張本人…水質悪化の原因で、

縮んでいたのに、生き残りはすっかり回復しました。

・ソフトコーラル

トサカは徐々にポリプを出して来た位。

お気に入りのウミアザミ系は、まだ完調でなく、

カンムリウミアザミのパクパクも見られません。

メタハラで飼い易かった種類は、大概調子良く、

意外に開き難いと言われる、ツツウミヅタも

満開ですので、後は珊瑚の回復次第かと思います。

広告

コメントを残す♥

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中