人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)

太陽 vs 電気

コメントする

お気に入りセダム・ベラヒギンズ

何度か、日記に出てますが、自室と仕事場に、各1つ。

両方、多肉植物主婦の会サンから、同じ時に来た子達で、

自室(Mサイズ)、仕事場(Lサイズ)を買いました。

自室は勿論、LEDや蛍光灯など、人工的な光で育て、

仕事場用は、多少の西日が入る、窓際に有ります。

撮影の為、後ろのロールカーテンを閉めていますが、

普段は開けっ放しで、採光しています。


関係ないけど・・ここに有る、

ハオルシア・オブツーサも、凄く良い色を保っています。

(2011/12/10)


この、光の違う2箇所に置いた、ベラヒギンズ達。

2つを揃えると、面白い違いが有りました。

M・Lサイズと言っても、元々2倍位しか違いません。

太陽光に当たった方(右)は、明らかに大きくなり、

伸びて、徒長気味にすら見えます。

色は緑で、葉落ち少なく、均等に葉が付きます。

対して、人工照明で育てた物(左)は、

成長が凄く遅いし、伸びも悪い・・★

下葉は落ち、先端の葉が残りました。

色は少し濃い緑で、綺麗なロゼット形です☆

室内は、多肉数が多く、水遣りは頻回になりがち・・

室内は、徒長し、高温で色も青いと思ったけど…

この成長は、予想と全く逆でした(゚_。)

成長を取るか…♡、見た目の美しさを取るか…♥

あなたは、どちらがお好みですか?

広告

コメントを残す♥

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中