人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)

風ニモマケズ…ヒデリノトキハナミダヲナガシ?

コメントする

うちの植物系人工自然、意外に過酷な環境です。

サーキュレーターで対流していますが、

照明器具の放熱も含んだ風が、多肉に当たります。

熱源も近く、多肉達は、涙を流す暇もなくカラカラ

タイトルは宮澤賢治「雨ニモマケズ」の一文で、

まるでうちの多肉達(^^;)

12月を迎えるに当たり、各機器の設定を変更しました。

メタハラが増える以外、LEDはこれまで通り。

メタハラは発熱量大なので、点いている間は、

弱風で、植物の熱線・熱風焼けを防ぎます。

日中は、多肉の熱線・熱風焼け防止の弱風のみ、

消灯後は、強風で、最低温度を下げる予定です。

広告

コメントを残す♥

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中