人工自然を目指して。

過去に、海水魚と多肉植物を趣味にしていた時の記録です。(-2012)

ガングロ多肉を目指して。

8件のコメント

温湿度計が来て、我が家の多肉環境が分かりました。

気温は18.9~29.5℃、気湿は28~51%、

夜は、気温が下がり、気湿が上がります。

夜間も、片方のサーキュレーター弱で、対流してますが、

それでも、湿度が上がっている事を考えると、

昼間は、照明の熱が、気湿を奪っているのかも知れません★

CAM型光合成は、夜間CO2吸収時に、気孔が開いて、

多肉からの、水分損失するらしいですが、

こんなに損失する訳ないと思うし…(゚ー゚;

多肉販売店の温室が、どんな環境なのかが気になります。

フと、ブログの主役、グラウクム(アメジスト?)を見たら、

若干紫色が濃くなってる? 贔屓目ですがね(^^)♪

紅葉しないかと、混合LEDを当てている紅稚児

新芽が、焼けやすい事は、葉挿し群と同じですが、

若干中央部が赤い???

このLEDは、中心が青で、赤と紫外線LEDが3灯ずつ。

レンズ角30°なので、青LED部分が赤くなってのかも。。

と言う事で方針変更(;゚∇゚)紫外線LEDに。

元々水槽用で、青色LED4と紫外線LED3。

太陽光に含まれる、有害紫外線は殆ど含みませんが、

乙女心はコレで焦げた疑い有りなので、

周囲の多肉も含めて、慎重に観察してみます。

結果が出れば嬉しいんですが…

やっぱり、温度もコントロールしなきゃ、

光だけじゃ紅葉しないかなぁ。。

広告

ガングロ多肉を目指して。」への8件のフィードバック

  1. ガングロちゃんって ^^;
    寒暖の差が厳しくなってきたので、そのうち紅葉が始まります ♡
    関西は暖かいのでまだまだ青い多肉ちゃん ^^
    我が家のビニール温室の中は、紅葉が中途半端
    赤くなったり青くなったり(笑)
    でも 壟瑠賛娘さんのカット苗が根づいたのは嬉しい (^-^)v
    20℃前後あれば根付くみたいです。
    環境は、日中ファスナーは全開(寒くても)
    夜は密封状態ですが、下の隙間から風が入るようになってます。
    風通しは必要だから(多肉も呼吸をしてるイメージして)
    まずは健康を取り戻さないといけませんからね ^^;
    いまだ病気持ち(笑)

    • やっぱりビニール温室は、下から冷気が入るので
      一番下の段が紅葉し易いのかな(^^)
      20℃なんですね。
      じゃ、うちなら、まだまだ大丈夫かぁ♪
      多肉は結構、通気は注意って有りますね。
      鉢もスリット鉢とか、鉢底からの通気が大切って有りました。
      うちのトレー&エコポットも段差は付いてるものを選んだけど、
      多肉棚の網棚の方が、通気良さそうで良いですね。
      病気持ちって・・・カイガラさんかしら?(^^;)

      あの子らは、寒さにも耐えるし★
      多肉より頑丈で困る(>。<)!
      温室に入れて、カイガラさん達が快適になったと思うと、
      少しいらっとするかも(汗)

  2. 温室に入れられてカイガラさんが快適になった ♡
    (笑)ではなく、放置した期間が長くてカイガラさんが出て行ってくれないの 
    病気持ちは神童さん ^^;
    カイガラさんは姿が見えないから、いまは大丈夫そうですよ (^-^)

    光だけで紅葉は難しいかな・・・・
    会社で花月のカット苗を蛍光灯だけで育てたけど、幹が太ることはありません。
    窓際で太陽が当たる場所に置く花月は、それなりに育ってます。
    根付いたのですが、どんなに立派な葉をした花月でも、蛍光灯の下で痩せるばかり
    それでも精一杯上へ上へ伸びる花月に、お水をあたえていますが
    紅葉も見たことはありません。

    • 居心地良いんでしょうカイガラさんも(^^;)
      美味しいプリプリした多肉も一杯居るし(汗)
      オルトランは、防止がメインなのかな?駆除にも積極的に使えるタイプですか?
      ベニカDスプレーは、後者という事で買って、昔から使っていますが、
      そのうち、屋外用に寄せ植え鉢を作る時は、オルトラン混ぜ土を、仕込んだ方が良さそうですね。

      あんなに遠くにあるのに、こんなに明るい…
      やっぱり太陽は偉大です(^^;)
      うちも、「目指して」だから、太陽レベルじゃなくてもいいけど、
      多肉達がヒョロヒョロや、枯れたり、
      こんな育て方可哀想・・って言われない位は、頑張りたいです☆★☆

  3. 返事が遅くなりました。
    オルトランは、多肉ブログで知り、早速試したのは去年です。
    土にも混ぜてなが~いお付き合いになりそうだけど
    今回は、なかなか出て行ってくれなかった ^^;
    ・・・ってか、ムシにはキンチョール
    を、スプレーした葉ボタンが ムシもろとも散ってしまった経験から
    信用できるのはオルトランだけ~~状態 ><
    粒状だから多肉が枯れる心配がない為、こればっかりまいてます。

    • やっぱり、そういうのはありますよね(^^;)
      僕もベニカは、以前長野で、観葉植物等に、昔に使って
      カイガラムシに、それなりに効果あり、悪影響も見られなかったので、
      大阪でも、観葉植物の茶色いカイガラムシ?や、
      この間の、夜香木、ラベンダーの虫用に買いました。
      効果は確かに有るんですよね☆
      フラワーショップ江口さんのサイトにも多肉OKと有ったので、
      あのチビチビ苗OKなら大丈夫じゃないかと思っています(^^)
      まだ、幸いな事に多肉に虫は居ないけど、
      直接スプレーだから、葉の粉はがれが出る可能性は有るみたいですね★

  4. 葉の粉がはがれても、多肉が元気ならいいですよ ^^
    お互いに環境が違うのだから
    自分を信じて使いましょう ♡

    • 確かに、食べられて変形したり、枯れるよりはいいですね(^^;)
      それでも、大切な多肉なら辛いけど、
      後々出てくる新葉に影響なければ良いです☆
      どちらにせよ、一度害虫が出ると長い戦いです★

コメントを残す♥

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中